潤い=若返り

潤い=若返り

身体は老化と共に乾燥しています。
むしろ乾燥によって老化していると言ってよいでしょう。

少し話は変わりますが、某権力国家の実験で、
人が絶命する瞬間を拘束して見届けていたそうです。

いろんなコードを繋いで、脈拍、心電図、体重、
いろいろなものを計りながら、死ぬ瞬間について調べていたそうなんです。

すると、被検体の誰しもが命が正に無くなる瞬間、
体重が0.01g程度落ちたそうなんです。

これを、当時はタマシイの重さではないかと信じられていました。

しかし、今では最後の一滴が自然蒸発したことで絶命したと考えられています。

これは極論ですが、最後の最後には水分の蒸発により命を落とすのです。

老け顔の人は乾燥しています。
この事とさきほどの実験が、全く因果が無いとは私には思えないのです。

高齢の方向けのヒアルロン酸やグルコサミンなどのサプリメントも、
身体に潤いを与えるものです。

乾くから関節がきしむんですよね。

そこまで行かなくても、
水を一日2L飲むという美容法があるように、
積極的に水分を摂ることは大事です。

デトックスが促され、老廃物が積極的に体外に排出されます。

美しく若くあるためには、
少し水分を意識して生活した方が良いみたいですね。